うららの叶えたまえのブログからこちらへ移行中。関西に住むアラフォー女子。結婚?出産?まだだ。不安を抱えながらも毎日試行錯誤しながら生活してるよ。
2017年07月14日 (金) | 編集 |
田舎に盆の挨拶を送り お礼の電話をもらった。
で、そのときはまた大事なことを聞くのを忘れてしまったんやけど。

改めて叔母に電話した。
私⇒うちの母が昔お金をかりたことがあるやろ?そのお金全部返せてるやろか?
叔母⇒いいや。返してもらってないねん。

ななななななななにーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

母が田舎からお金を借りているらしいと父から聞いて私の貯金有り金を母に渡し 田舎に返すように言ったのに。
どこいったんやーーーーその金わーーーー。

しかし
叔母⇒ええんや。返すって言われたけどいらんって言ったんや。その時は私も働いてたしそれがないと困るっていうお金じゃなかったんや。

おいおい。ちゃんと返してもらってよ。。。
母と叔母は兄弟だ。叔母は母の姉だ。

私⇒そやけど おばちゃんかて誰かに借りたり何か肩身の狭い思いしてないの?うちのお母さんが行った時とか気持ちにしこりとか無い?
叔母⇒そんなん大丈夫や。誰にも言ってないしな。あんたもお母さんに言わんでええで。それにそのお金はもうええから。
私⇒そんなん少しずつ返すわ。おばちゃんかて困るときあるやろ?

って身内の中で一番困っているのはうちなのだが。

とにかく叔母はやさしい言葉をかけてくれた。
しかし母はいったい私が渡したお金をどうしたのだろう。
自営の時にお父さんに渡したか 母の弟に仕送りしたか。

人に貸したお金は返ってこないと思って貸さないといけない。私はいつからかそう思うようになった。
でも母には少しあきれた。遊びだろうが人に善意で貸すお金だろうなんだろうが母が納得して使ったならいいけど 叔母には絶対返してほしかった。そのお金用に母に貸したし親戚関係のわだかまりは無いと思っていた。

もう今日は落ち込んだ。
いままで落ち込みすぎぐらい落ち込んだことはいっぱいあったが 今回はかなりショックだ。

稼いでお金貯めなきゃ。でも自分の病院代もばかにならない。
情けない私。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック